まちをつなぐ

実際に自分が行った場所を、歴史や地域の問題を交えながら紹介します。

出雲インターン日記~出発編

 

就活生にとって夏のインターンって大事らしい。

 

そんなことを耳にした私は、大学のインターンシップ情報ページを開くだけ開いてみたのでした。

環境省農水省経産省、一般企業など様々なインタ―ンが載っている中で気になったのが

「しまね学生インターンシップ

しまね学生インターンシップ[H29春期] | 島根で就職!しまね就活情報サイト jobcafeしまね

 

なんと、島根県が県を挙げて学生のインターンを仲立ちしている。。。

 

島根県は人口が日本一少ないこともあってか、移住定住に特に力を入れています。

このインターンシップの主催である「ふるさと島根定住財団」はなんと平成4年から活動しているそう。

 

研究の関心上、島根県に行ってみたいという思いが強かったのと

自分のやってみたい仕事のインターンができるとのことで、迷わず応募。

(※大学を通して申し込みます)

 

 

応募にあたっては、顔写真や自己PR、特技など一通りのことを聞かれました。

事業所は、当時約160くらいの事業所から第3希望まで選ぶことができました。

しかも事業所一覧のページも、関心から選んだり業種から選んだり、はたまたNPO法人の中から選べるようになっていたりと、かなり見やすいです。

 

そこで私はまちづくりに関係する仕事がしたいと思い、建設会社とシンクタンクと、まちづくり団体を希望としてあげました。

 

結果は・・・木綿街道振興会。

 

ドコー!?!?って思った方はこちら↓

momen-kaidou.jp

 

出雲のゲストハウスに泊まってみてわかったことですが、島根県内でもあんまり知られていない観光スポットらしいのです…。

でも!!でもでも!!いいところなんですよ~。

今回はその振興会ということで、木綿街道を維持・活性化している団体にお世話になることになりました。

 

場所は出雲市とのことで、一畑電車雲州平田駅から徒歩で行けると。

じゃあ一駅くらいかな??たぶん出雲市駅に泊まった方がいろんなアクセスがいいよね!?という安易な気持ちで出雲市駅に宿をとることにしたのでした。

 

そこでお知り合いのふるさと島根定住財団の方に宿のオススメを聞いたところ、

「いとあん」というゲストハウスを紹介され、ゲストハウスデビューに踏み切りました。

 

電車で行くには時間がかかりすぎたので、夜行バスで行きます。

 

9月の5日の夜、京都駅を出発したのでした。

 

更新が遅すぎるので先に10月の木綿街道のイベント情報を載せておきます(苦笑)

10月は「おちらと木綿街道」といって、毎週末何かが開催されるようになります。

今週末はおいしいごはんつきの朗読劇と、harvest marketが開催されるそうです。

ぜひ足を運んでみてください!!詳しくはこちら↓↓

 

http://momen-kaidou.jp/?m=wp&WID=13158(イベント情報のページ)

 

そして昼ご飯は棉の花定食か、出西生姜カレーで!!!(大ファン)

夕張メロン祭り

もう1か月も前の、帰省中の話。

 

たまたま実家で「地域活性化の研究をしている」と話すと(雑すぎる)

「過疎と言えば夕張」と言って、父が休みの日に夕張市に連れて行ってくれました。

 

夕張市夕張メロンでもちろん有名ですが

財政破綻のイメージをお持ちの方も多いはず。

 

昔私が札幌に住んでいたころは「バーリバリッ↑↑ 夕張♪」っていうCMが頻繁に流れていたんですが、いつの間にかなくなったみたいです。

 

夕張市はその昔炭鉱で栄えた町でした。

エネルギー転換で炭鉱の需要がなくなり、

仕事がなくなり、観光へのシフトチェンジを試みるもうまくいかず、

財政破綻によってさらに人が減ってしまったという地域です。

 

一時期12万人いた人口は今では1万人を切っているとのこと。

 

夕張市」で検索すると、廃墟の画像もたくさんでてきます。

www.mazimazi-party.com

 

財政破綻の街「夕張」を歩く 廃墟観光都市夕張 - 新日本DEEP案内

これはひどい…財政破綻した夕張市とデトロイトの「現在」 - NAVER まとめ

 

こわい…

わざわざ日曜日の家族団らん旅に(しかも大雨の日に)、こんなところ行かなくても…連れていってくれるのはありがたいんだけど…

 

しかし調べてみると、その日は年に一度の「夕張メロン祭り」をやっているとか。

復活!夕張メロンまつり2017(北海道・グルメ)のイベント情報|ウォーカープラス

 

無料の夕張メロン試食会!??いくしかない!

 というわけで、家族4人大雨の中夕張へ向かうことになりました。

 

 

↓↓ここから余談↓↓いらない人はスクロールしてね↓↓

 

今回は通りませんでしたが、夕張のお隣である占冠(しむかっぷ)村から

峠を越えるための国道が昨年の台風で崩落し、通行止めになっていました。

http://www.hkd.mlit.go.jp/ky/release/ud49g7000000xh76-att/07_muryousoti.pdf

写真がすごいですね…

それまでは北海道には台風は来ないというのが通説でした。 

 

この通行止めの代わりに高速道路が一部無料になっているみたいです。 

今年の秋に道路が復旧するみたいです。それにしても、北海道通行止め区間たくさんあるなあ…

f:id:natsuki-h-29:20170712111332p:plain

北海道地区 道路情報 より。

 

↑↑ここまで余談↑↑

 

さて、夕張についたのは午後1時前(私が一番起きるの遅かった)。

 f:id:natsuki-h-29:20170712111517j:plainついた!

f:id:natsuki-h-29:20170712113000j:plain

青い車越しに見えるのが入口。天気が悪い…

 

当日のプログラムは

f:id:natsuki-h-29:20170712114410j:plain

 

着いた時には札幌アイドル?の鈴乃姫いちごさんが歌っていました。

名前なんて読むの?

 

(ちなみに夕張メロン無料試食会は終わっていました。。。)

 

f:id:natsuki-h-29:20170712115104j:plain

雨にもかかわらずかなり賑わっています。

 

市場の中をぐるっと一周するように夕張の特産品やちょっとした飲食物を変えるスペースがあって、 

f:id:natsuki-h-29:20170712115425j:plain

マウントレースイ(スキー場があるわりと有名なホテル)の宣伝や

 

f:id:natsuki-h-29:20170712115636j:plain

カレー、やきとり、かき氷、

 

f:id:natsuki-h-29:20170712115830j:plain

メチャウマな鶏の山賊焼き、

 

f:id:natsuki-h-29:20170712120011j:plain

ハスカップゼリー、夕張メロンゼリー、安納芋プリンの試食をひたすら提供してくれるところ(3つ100円で買えます)(試食しすぎて最終的に買った)

 

f:id:natsuki-h-29:20170712120725j:plain

ジャンボ串ザンギ

 

などなど。

 

f:id:natsuki-h-29:20170723215353j:plain f:id:natsuki-h-29:20170723215410j:plain

 楽しんでおります。

 

腹ごしらえしていると、何やら作業着のおっちゃん達がいそいそと作業を始めました。

f:id:natsuki-h-29:20170723215616j:plain

会場にテープが敷かれ

f:id:natsuki-h-29:20170723215704j:plain

 でかいメロンが乗ったそりが登場。

後ろに「夕張夫妻の人間ばんば競争」の文字が。

 

なるほど、そりを二人で引いてタイムを競う大会なんですね。。。

これが今回のメロン祭りのトリを飾るみたいです。

 

 

人間ばんば競争の準備が進む中、ステージでは

f:id:natsuki-h-29:20170723220639j:plain

子どもメロン早食い競争

夕張メロン4分の1カットを食べる早さを競う。手を挙げたときにあんまり果肉が残っていると終了と判定されない)

 

小さい子はなかなか食べるのを大変そうにしていたのですが

f:id:natsuki-h-29:20170723221124j:plain

中学生クソ早い。こわい。

勝つとメロン一玉もらえんですねー。ええなあ。。。

 

次は

f:id:natsuki-h-29:20170723221302j:plain

夕張市吹奏楽団。

レリゴーの演奏中には観客の小さい女の子が踊っていました。

 

そして皆さんお待ちかねの

f:id:natsuki-h-29:20170723221453j:plain

抽選会!!!

一等はなんとメロン4玉(一番左の箱)が当たるんです!!

 

気合を入れて家族4人で一枚ずつ、800円の投資。

 当たるかな・・・

 

 

・・・当たりませんでした。

 

最後に人間ばんば競争が控えていたのですが、

この後札幌で予定があったため、ここで祭りをあとにすることに。

 

最後に車の中からですが、市内を見て回りました。

といっても車内からなので大した写真はとれなかったのですが…

 

夕張映画村の看板も発見。

 

f:id:natsuki-h-29:20170726203831j:plain猿の惑星

f:id:natsuki-h-29:20170726203843j:plain男はつらいよ

f:id:natsuki-h-29:20170726204023j:plain帰らざる河

 

夕張では、1990年から国際映画祭をやっています。

yubarifanta.com

この映画祭も、2006年の財政再建団体登録によって一度中止されたそう。

2007年は有志で開催され、2008年からはNPO法人が運営しているようです。

 

そして廃墟。

f:id:natsuki-h-29:20170726204914j:plain

唯一あった廃墟の画像…

 

あと、これの前も通りました。

www.tomboy-urbex.com

このサイトの2番目の正面写真がちょうど道路から見た感じです。

入口の階段やその合流地点の草がボーボーになっていて、校舎の窓も割れまくっていて、もう本当に何年も人が入っていないんだなという感じでした。

 

市内を車で走るだけでも、人気(ひとけ)のない明らかな廃墟が何件か見られ、とても寂しい印象を受けました。

天気が雨だったこともありますが。

 

廃墟、なんで壊さないのでしょうか。

やはりお金がかかるからでしょうか。

 

 

最後に、夕食会へのお土産として

f:id:natsuki-h-29:20170726205704j:plain

夕張メロンを購入。

 

ランクによって値段は大きく異なります、、、

優も良もさすがに簡単に買えるお値段でないので、私たちは写真の外にあった「そこそこ」みたいなやつを1玉買って帰りました。

 

 f:id:natsuki-h-29:20170726210008j:plain

すぐとなりのAコープでは「すぐりメロン」なるものが…!

夕張メロンのJA夕張市 - すぐりメロン販売開始!!

 漬物にして食べるみたいです。初めて見ましたね。

 

f:id:natsuki-h-29:20170726210309j:plain

廃校にいろいろ(アトリエ,福祉施設,etc.)入っている

 

 

さて、帰省も終わり、京都に帰ってきてからこの記事を書くまで1か月。

その間にこんな記事を見つけました。

gendai.ismedia.jp

夕張市の若い市長さんの声が載っています。

「借金返済のため切りつめられるところはギリギリまで削ったが、このままでは借金を完済したときには夕張市がなくなっているんじゃないか」。

住民税や自動車税が上がり、公共施設が閉鎖され、人が市外へ出ていく…。

過疎がものすごい勢いで進んでいる夕張市ですが、今後どうなるのでしょうか…。

 

夕張を応援したくなった皆さんは、ぜひふるさと納税で。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 北海道夕張市[ゆうばりし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道

 

個人的にメロン熊がオススメです。ブログがめちゃくちゃ面白いですよ。

ameblo.jp

ぜんぜん可愛くない(ていうか怖い)。

 

札幌から車で一時間もかからないので、行ってみるのもオススメです。

たまには廃墟デートとかどうでしょう。

 

それでは、今回はこのへんで。